読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kawaz広報ブログ

札幌ゲーム制作者コミュニティKawaz(http://www.kawaz.org)の広報ブログです

【告知】文集『かはづ拾遺集 壱』発売決定

みなさんこんにちは!広報ブログを担当させていただきます、鷹狩です。

ついに始まりましたこのブログ……

 

記念すべき記事第1号は『かはづ拾遺集 壱』の発売告知です!

      

f:id:kawazblog:20130430155113p:plain

 

これはKawazでは初の試みとなる文集企画です。普段ゲームシナリオを書いている人達を中心に、いつもとは一味違った「小説」という形で一冊の本を仕上げました。

では、その気になる内容はというと。

 お題を3つ提示し、それに沿って話を作る「3題噺」という形で短編小説を書き上げていただきました。

今回のお題は「オカルト」「窓」「尻」の3つ!全く関連性がないように見えるこれらのテーマをどのように物語にしたのか、注目です!

寄稿していただいたのはKawazのライター4人+音屋(音楽を作る人)1人の計5名。

シナリオライターの書いた小説も気になりますが、音屋の書く小説とは…!

それではここで少しあらすじをちらり…

 

鷹狩十 「ドッペルゲンガーの殺人」

 主人公の勤める里見探偵所に「私のドッペルゲンガーがいる」と言う女性が現れ  て…という話。

AttaQ 「El fin」

 ネトゲにハマる主人公の周りに不可解な出来事が起きて…という話。

ドM 「しまらない話」

 主人公が設立している岡道探偵事務所に、「窓が締まらないのでなんとかしてほし い」という依頼が来る。実際に現場に行ってみると、窓には太った幽霊がつっかえ ていて…という話。

夢空 「同じ穴の侵略者」

 「窓際の侵略者」の噂を確かめる主人公と幼馴染の女の子の話。

tunacook 「相澤理那のみつあみ」

 突然彼女が出来た主人公。尻に敷かれながらも悪くないと思っていたが、彼女には 秘密があって…という話。

 

以上5作品が集まりました!(じつは僕もこっそり寄稿している…)

あらすじをちょい見せされるとさらに気になりますよね。それに加えて怪しさ際立つこの表紙!そそります!

表紙や中の体裁デザインは、同じくKawaz所属のデザイナー・三島さんに担当していただきました。

ということで小説5名+デザイン1名 計6名で制作されたこの文集……

5月5日、東京ビックサイトにて開催されますコミティア104へ出展されます!

参加予定の方々はぜひお立ち寄りください。サークル名は「Kawaz」スペース番号は「ほ43b」です。

頒布価格は500円。手にとってぱらぱら流し読んでいただくだけでも結構です。

約200ページ弱に凝縮された物語たちをご堪能ください!